本田ヒルズタワークリニック 口コミ

知っておきたい包茎治療のオプション・・・

包茎治療には包皮の切除や、糸によってまとめるなどの包茎手術が一般的ですが、
手術をする以外にペニスを大きくすることで包茎を治す方法もあります。

 

また、包茎手術にこのオプションを加えることで、
包茎のほかにペニスが小さいことへのコンプレックスを解消をされる人もいます。

 

ここでは、どのような包茎治療にはどのようなオプションがあるのかを説明していきます。

 

 

■亀頭増大

 

仮性包茎の場合ですが、亀頭にかぶっている包皮が少ない場合には、
亀頭を大きくすることでかぶっている包皮がめくれてしまい、包茎が治ってしまう場合があります。

 

そのほかに、亀頭を大きくしたいという患者の要望による場合にも用いられるオプションです。
亀頭に注入するのは、関節治療などに用いられることが多いヒアルロン酸がよく使われます。
本田ヒルズタワークリニックでもヒアルロン酸注射で亀頭を大きくし、
切らずに包茎を治療できる場合が多々あります。

 

そのほかに使われているのはコラーゲンやアクアミドのように美容外科で
しわやたるみを取るのによく使われるものとバイオアルカミドといったものが使われます。

 

どれを使うかは効果の期間や費用を医師と相談して決めましょう。

 

 

■長茎

 

ペニスを長くする方法ですが、実際に今あるペニスを手術で長くするわけではありません。
ペニスの体に埋もれている部分を体の外に出すことで長く感じるようにさせるのです。
長茎の方法は2種類あります。

 

1番目は、ペニスの根元部分の脂肪を、吸引手術で除去してしまう方法です。
これはペニス根元の脂肪部分に埋もれていた部分が露出することで、
体外に出ているペニスの部分が長くしてくれるわけです。

 

2番目は、体に埋没しているペニスを手術で体外に出るようにする方法です。
元々人のペニスは、体の中に少し余裕があるのです。
この余裕の部分を体外に出すことで、ペニスを長くするわけです。

 

 

■陰茎増大

 

長茎はペニスを長くしてくれますが、太くしてくれるわけではありません。
「ペニスを太くしたい」という要望を叶えるには、陰茎増大オプションを行う必要があります。

 

ペニスを太くする方法ですが、亀頭に注射するのと同じヒアルロン酸を竿の部分に注射します。
ヒアルロン酸以外にも自分の脂肪を注射する方法もあります。

 

 

■まとめ

 

包茎の悩みを持つ人は、自分のペニスに対してもう少し大きくなればと思っている人が、
少なからずいます。このペニスの短小の悩みを解決してくれるのがオプションです。

 

このほかにも早漏治療などもあります。このオプションですが、
あちこち色々な病院やクリニックで大事なペニスをいじるよりは、
1箇所のクリニックで済ませたほうが安心して治療できると思います。